Ultra-Z-Fighter RyoのウルトラZはてなブログ

ネタや活動 ウルトラマン ガンダム Miitomo 塊魂などを 出しています。

Band氏のゼネラル話 超激闘編

この記事は Band氏の話を含んでおります。

読むには必ず、気をつけてください。

それでも見ますか?

 はい

 いいえ

→フランと遊んでくる((なんでだよww

 王子と戦う(((自重www

 

↓始める前に どーでもいいコトw

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221605j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221641j:image

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161002053704p:plain

王子「フ、フラン!? う…、うう…!!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161007224311j:plain

王子(暴走)「ウオォォォォォォォ…!!!!」

 

↓前回

ultrazfighter-ryo.hatenablog.jp

 

↓事前紹介

bandmewtwoyuyuko.hatenablog.com

 

では、いきましょう…。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929181755j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929181812j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929181729j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929194203j:plain

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「よぉし、強行突破とでも行こうかっ!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005215802j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005215840j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「なんだよ、フルアーマーでも無理だったのかい?

…にしても怪しい影がいるんじゃねーのか?」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005215915j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204113p:plain

カトル「親衛隊もここもいたっていうの…?

ん? また洗脳された敵…? 一体誰なのかな……?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220000j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220032j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220057j:image


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220720j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「またあいつかい! あのヤツ、ホントに大丈夫かい?!」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220750j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220813j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「そんな技で、やったんかぁっ!?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204107p:plain

トロワ「……今の空き缶は、たらい落としのような痛みだったようだな…。」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220833j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220900j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204118p:plain

五飛「フン、あの黒龍軍に洗脳されし者はしょせん、悪だ…!」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005220939j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911164822j:plain

カトル「そんな!? このサンドロックでは 勝てないかも…!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911182815j:plain

デュオ「あちゃあ、まいったねこりゃ…。」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221009j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221038j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911164807j:plain

デュオ「あ!? 敵ポケモンが操ってたのか!? ちっくしょう!! まじぃぜ!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911181535j:plain

トロワ「…救う方法は 不明のようだな……。」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221055j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「ちぃっ、見てみるしかねぇか…!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221248j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204055p:plain

ヒイロ「くっ、他に手はないのか…!?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911164822j:plain

カトル「だめです! 倒せる方法がわかりません!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911181535j:plain

トロワ「ならば、見てみるしかないな…。」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221351j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221420j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911182815j:plain

デュオ「げっ! やられちまったよ、おい!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911181535j:plain

トロワ「……まったくだ…。」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911164822j:plain

カトル「とにかく、危険だから離れるしかありませんね…!」


f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221452j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161005221527j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911165809j:plain

王子(暴走)「グウウウ……。」

うなっているが、攻撃する気はないようだ……。

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009171809j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009171850j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009171923j:image
f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009171937j:image

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160831204102p:plain

デュオ「……これからどうなっちまうんでぇ…?」

 

 

 

 

 

ゼクスとノインは……。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911183442p:plain

ゼクス「…このままでは、トールギスが戦えんか?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911184345p:plain

ノイン「ええ…、どうやら、恐ろしい黒龍パワーというのが持っているようです…!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911183442p:plain

ゼクス「そう…だな…、ここは一旦退くぞ…。」

 

ゼクスとノインは退いてから、30分後…。

 

ゼクスは、ガンダムエピオンに乗って登場。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911183541j:plain

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911183442p:plain

ゼクス「黒龍軍に侵入する。む……、何やら殺気が気になるようだな…。」

 

ノインはトーラス(サンクキングダム仕様)に乗って登場。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911184423j:plain

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160911184345p:plain

ノイン「ゼクス、気をつけてください。黒龍パワーの気がしてます…!」

 

 

 

 

 

Ryoとヒイロは、ヴァイエイトとメリクリウスとの戦いにて…。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009173854j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929181923j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929194541j:plainf:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160903151632j:plain

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160929181905j:plain

人工知能改「………………。」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20160925190004p:plain

ヒイロ「……。」

 

Ryo「…。」

 

まだ、全員にらみ合っているようだ……。

 

それはそれは、次回に続く!

To Be Continued…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塊魂マーシー ハバナ ジャングル ジョンソンが 現れた!

ちなみに、彼らは味方。

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100911j:plain

マーシー「なんだ、あれは?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100819j:plain

ハバナ「黒龍軍っていう悪の組織じゃないかな?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100833j:plain

ジャングル「あれが敵? よーし、任務を始めるぞ…!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100828j:plain

ジョンソン「待ってくれ、マーシー! 僕も行くぞ!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009180538p:plain

デュオ「なんだありゃ? 王子の友達なのかい?

それとも、幻想郷の面影っぽいヤツかぁ?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009180549p:plain

カトル「ん? また王子がいる…?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100828j:plain

ジョンソン「な、なんだい? 僕に王子と言って…。」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100819j:plain

ハバナ「僕らは王子のイトコだよ、イトコ。助けに来たんだよ。」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009180538p:plain

デュオ「イ、イトコ? おい、どーして俺らを助けに来たんだい?」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100911j:plain

マーシー「あの黒龍軍というヤツらが許しちゃおけないからだ。

だから、ここに来たんだ。」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009100833j:plain

ジャングル「そうだそうだ、それが僕の任務だぃ!」

 

f:id:Ultra-Z-Fighter-Ryo:20161009180538p:plain

デュオ「お、おいおい…、マジかい…。まぁいい、わぁったよ。」

 

今度こそ、To Be Continued…